FAQ

お客様からよくいただく質問をまとめてあります。

空間除菌システムってなに?

「除菌液」を、「噴霧機(本体)」を使って空間噴霧するシステムのことです。

なんで噴霧する必要があるの?

空間にいる菌やウイルスに対応することで効率的、効果的に除菌できるからです。
最近報道されているように、感染は飛沫だけではなく、空気感染というケースも考えれます。
https://www.asahi.com/articles/ASP9S43DKP9JULBJ01X.html

噴霧される除菌液は安全なの?

亜塩素酸水は高い安全性で、食品添加物にも使われています。噴霧を吸い込む程度では人体に影響ありません。もちろん試験済みです。
https://dvac.co.jp/documents/release_snbl.pdf

噴霧し続けなくてよいの?

この噴霧機は0.3〜1.0ミクロン(マイクロメートル)の微小な粒のミストを作ることができます。
この微小なミストはブラウン運動(気体中に浮遊する微粒子が不規則に運動する現象)することで、約60分落ちることなく空気中を漂うので、60分ごとの噴霧で十分効果があります。

ミストはどこまでとどくの?

目に見えるミストだけではありません。目に見えないミストがブラウン運動(気体中に浮遊する微粒子が不規則に運動する現象)によって落ちることなく遠くまで届きます。100㎡のスペースに4分のスピードで行き渡ります。

換気しても良いの?

もちろん最低限の換気は必要ですが、空気を除菌する空間除菌システムは換気が少ない方が効果的と言えます。換気をする場合、換気後に噴霧するように時間をセットすることをお勧めします。

どれくらいの広さまで対応するの?

1台で100㎡程の広さまで対応します。それより狭い場合は噴霧時間を短くしたり、それより広い場合は噴霧時間を長くしたりで対応できます。相談していただければその間取りやサイズにあったプランをご提案します。

亜塩素酸水って聞いたことがないのだけど

亜塩素酸水は、次亜塩素酸ナトリウム、次亜塩素酸水、アルコールとならび、効果が認められています。
除菌効果と安全性のバランスに優れ、物質として安定しているので保管も簡易です。
厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページでも消毒・除菌において亜塩素酸水が紹介されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/syoudoku_00001.html

ランニングコストはどれくらいかかるの?

100㎡での広さで、1日7時間、平日(月20日間)運転した場合 ¥19,800からサブスクリプションのプランをご用意しています。
噴霧機本体を購入いただいた場合、あとは専用水の購入だけなので、ランニングコストはさらに下がります。
詳しくはプランのページでご確認ください。

その他、ご質問がございましたら、お気軽にお問合せください。