オミクロン株生存時間長い

新型コロナウイルスの変異株のオミクロン株は、デルタ株などに比べて皮膚やプラスチック表面での生存時間が最も長かった、
とする論文を京都府立医大の広瀬亮平助教(消化器内科)らのチームが発表した。

皮膚表面での生存時間は
武漢の株が9時間、
デルタ株が17時間、
オミクロン株は21時間。

https://nordot.app/859407363931455488

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。